花想容美容液

【花想容(かそうよう)】美容液の使い方は簡単!
洗顔後すぐに使います。

日頃、オールインワン化粧品を使っている場合には洗顔後【花想容】ビューティーエッセンスを使用し、その後でオールインワン化粧品を使いましょう。
洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームの順番に使用している場合、化粧水と美容液の代わりに【花想容】ビューティーエッセンスを使用します。

それでは、【花想容】ビューティーエッセンスの基本的な使い方やより効果的に使うコツを詳しくご紹介します。

【花想容】ビューティーエッセンスの基本的な使い方

【花想容】ビューティーエッセンスの基本的な使い方は

手順

1.お肌の汚れを落とすために洗顔をする。
2.【花想容】ビューティーエッセンスを3〜4プッシュ手のひらにとる。
3.体温で温めてから顔全体にのばす。
4.乳液やクリームで保湿成分が逃げないようにヴェールをかける。

簡単ですよね。
ですが、ちょっとしたポイントを押さえればより効果的に使うことができます。

では次に、より効果的に使うためのポイントをご紹介します。

【花想容】ビューティーエッセンスの効果的な使い方

 

化粧水と美容液の機能を一つで果たすビューティーエッセンスですが、より効果的に使うためのポイント3つをご紹介しますね。

ポイント1

・しっかり洗顔してお肌の汚れを落とします。
洗顔料を使って洗うことで基礎化粧品の浸透が良くなります。

ポイント2

・手にとり体温で温めてから顔全体になじませる。
温めてから使うことでお肌への浸透が良くなります。

ポイント3

・継続して毎日使う
1日2回、朝と夜のお手入れに使いましょう。
毎日コツコツ使い続けることでお肌の根本に働きかけてくれます。

【花想容】は「洗顔料・ビューティーエッセンス・ビューティーセラム」というシリーズで販売されていますから、より効果的に使うならシリーズで使うことがおススメです。
とは言っても、最初からシリーズで使うのはお肌に合うのかなど不安がありますよね。
まずは特別モニターキャンペーンで【花想容】ビューティーエッセンスを試してみるのも良いでしょう。

【花想容】ビューティーエッセンス成分

【花想容】ビューティーエッセンスは植物由来の保湿成分がたっぷり使用されています。

中でも、ヒアルロン酸の約5倍の保湿力があると言われるサクラン(水前寺海苔多糖体)が配合されていることです。
保湿力はすごいですが、サクランはベタつきが少なく、サラッとした肌触りに仕上げてくれますよ。

その他にも、水以外は植物由来の天然成分で作られています。
全成分はこちらになります。
↓↓

水、ドクダミ花/葉/茎水、ヨモギ水、グリセリン、コメ発酵液、ベンチレングリコール(サトウキビから抽出される成分)、コメヌカエキス、パイナップル果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、イワヒバエキス、ビート根エキス、スイゼンジノリ多糖体、ヒアルロン酸Na、カンゾウ根エキス、ツボクサエキス、トウキンセン花エキス、アルニカエキス、褐藻エキス、ユズ果皮油

 

花想容ビューティーエッセンス

 
40代になるとどんどん乾燥肌になってカサカサ!
そんな時には保湿効果の高い成分がたっぷり配合されているのは嬉しいですよね。

【花想容】ビューティーエッセンス特別モニターキャンペーンとは?

【花想容】ビューティーエッセンス特別モニターキャンペーンとは定期コースになります。
とは言っても、継続の縛りもなく初回80%OFFの980円(税別)+送料無料とたいへんお得になっています。
2回目以降も10%OFFになりますよ。

定期コース解約は次回商品到着15日前までに電話で連絡しましょう。

40代カサカサお肌が、たっぷり配合された保湿成分と美容成分でもちもちお肌になれば嬉しいですよね!
【花想容】ビューティーエッセンス特別モニターキャンペーンでお得に購入してみるのもオススメです。

【花想容】ビューティーエッセンス特別モニターキャンペーンはこちら
↓↓↓
「980円(税別)モニター募集!」オーガニックコスメ「花想容」